【心理学講座】人は皆愚かな生き物です。要するにバカ

こんにちは。はやとです。

現役大学生で、心理学を専攻している僕が心理学について語っていこうという記事です。

題して「はやとの心理学講座シリーズ」

 

今回はそんな心理学講座の第一段です笑

今日の内容は

人は愚かな生き物だということを知ろうよっていうテーマで話していきます。

 

人間ッてですね、バカなんですよ。

まじでバカで愚かな生き物なんです。

けどほとんどの人がそれに気づいていないです。

 

人が愚かな生き物だということに気が付けば、いろんなミスを防ぐこともできますし

人間関係も良好になって、出会いが増えたり

 

無駄に感情的になることもなくなります。

ビジネス的にももちろん使える内容です。

というかビジネスは人を相手にするので心理学知らないとやばいってくらい重要です。

 

ではさっそく内容に入っていきましょう。

これは事実です。人は愚かでバカな生き物。

まず、前提として人は愚かな生き物だということを知りましょう。

これは僕のようなFラン大学生でも東大生でも同じです。

人間である以上バカであることに変わりはありません。

 

 

ここでいうバカってのは偏差値とかIQとかそういう意味でのバカではありません。

 

じゃあどういう意味なの?

って思いますよね。

 

僕が言いたいことはこういうことです。

 

 

人は自分の行動すら制御できないバカ

 

って意味です。

人ってわかっててもミスしたりしちゃうんですよねー。

例えばこんな経験ありませんか?

 

ついカッときて暴言吐く

 

みたいな。

 

落ち着いて考えたら暴言を吐いてもいいことがないことくらいわかりますよね。

でも人間ってそんなことしちゃうんですよ。

たった一瞬の感情でやっちゃいけないことをやらかします。

 

 

人は感情に支配されている。

これも人間心理を知るうえで大切なことです。

人は常に感情に支配されています。

 

泣きなくなくても悔しかったり悲しかったりしたら涙を流します。

急がないと間に合わない!って焦った状態だと信号無視もしちゃいます。

 

やったらダメだと思うことをやっちゃうのは感情に支配されているからです。

 

今からとても大切なことを話します。

ぜひメモしてください。

 

 

人は感情で行動して理論で納得します。

 

 

どんなに素晴らしい資料を見せられたり、権威性のある人から言葉をかけられても感情には勝てません。

感情こそが全てです。

そしてやっちゃいけないことをやらかしても無理やり納得するようにできてます。

 

例えばさっきの例で行くなら

信号無視しちゃったけど、急いでたから仕方ないことだ。

急いでたらみんなするし。

1回や2回ぐらいいいだろう。

見つからなければセーフだ。

 

みたいなね。

 

感情が先行して行動しちゃうので、何かアカンことをやらかしたら自分を正当化しちゃいます。

 

他の例でも話してみましょうか。

例えば

ルイヴィトンのバッグを買おうか悩んでいるとします。

値段はめちゃくちゃ高額です。

だけどめっちゃ欲しいです。

節約しなきゃいけないのにめちゃくちゃ心が揺れてます。

散々迷った挙句、バッグを購入しました。

 

 

ここから自分の行動の正当化が始まります。

 

最近仕事頑張ってたからたまにはご褒美でいいよね。

他のところで節約すればいいや。

バッグ買うことで仕事のモチベーションにもつながるよね。

 

みたいな感じです。

感情で動き、自分のいいように納得するのが人間です。

 

ね?バカでしょ?笑

 

別にこの記事を読んでるあなたを罵倒するつもりはありません笑

ただ人間はこういう行動をしちゃうんだなってことを知っておくのが重要です。

 

感情に支配されてることを知ることで、感情に振り回されにくくなる。

で、感情に支配されていることを知れば感情に振り回されることがなくなります。

僕とかはめっきり感情的になることがなくなりました。

 

めったに怒らないです。

 

感情的にならないっていうと

お前ロボットかよ!

って言われそうですが、そういう感じではなく

 

損しない行動ができるようになったんですよね。

もちろん友達と遊んでいるときはバカ騒ぎすることもあります。

 

で、損しない行動ってどんな行動かといいますと

例えば最近の話だと欲しい洋服があっても我慢しました。

 

うおーこの黒スキニージーンズほしいー

安いし買っちゃおうかなー

(ここでふと我に返り心理的に自分を分析する)

 

いや待てよ、俺なんでジーンズ欲しいんだ?

別に洋服なら持ってるし、言うなら黒スキニーも家にある。

けどなんで欲しいんだろう。

 

値段が安いってのと、遠出してきてテンションが上がってるからだな。

んーこの値段なら外注さん雇った方がよっぽど自分のためになる。

 

今洋服なんて買ってる場合じゃないな。

 

よし。やーめた。

 

みたいな感じですねw

これが僕の脳内です笑

 

一見めんどくさい奴だと思われるかもしれませんが、一回冷静に考えてみることで余計な買い物をせずに済みました。

 

もしかしたらその時ジーンズを買っていたら後悔していたかもしれません。

その時の一瞬の感情で買うわけですからね。

 

とは言ってもやっちゃうのが人間

こんなことを言ってる僕でもですね

 

感情に逆らうのは無理です。

感情とうまく付き合えるようにはなりましたが、感情を完全にコントロールすることはできていません。

 

強く感情が動けば動くほど考えずに行動してしまいます。

感情が動くと人は思考停止するのです。

 

何が正しいとか正しくないとか

いいわるいではないのです。

 

その時にそうしようと思ったらそうしちゃうんです。

 

それが人間です。

完璧主義防止にも効果的。

完璧主義っていいものだと思われがちですが、実はそうじゃないんです。

何もかも完璧を目指すとめちゃきつくなります。

そしてできなかったら自己嫌悪に陥ったり、自己肯定感が低下したり、挫折したり。

 

完璧主義っていいこと無いんですよ。

 

でも完璧主義になっちゃう人っていますよね。

そんな人は特に、感情で人は動くということをわかっておいた方がいいです。

 

例えば

よし!明日までに記事を100記事書くぞ!!

っていう目標があって、達成できなかったとき

あーーー俺はだめなやつだーーー、達成できなかったーーー、うわあああーーーー

もういいやー記事書かなーい。

 

 

って落ち込んだとします。

 

さぁここでポイント。

自分は今感情的になっているんだ。

と自分で認識してみてください。

 

あーーー俺はだめなやつだーーー、達成できなかったーーー、うわあああーーーー

ん、今俺は感情的になっているな。

そしてその結果記事を書くことを放棄してしまった。

なんで記事を書かないなんていう行動をとったんだろう…

 

あ、目標達成できなかったことでの自己嫌悪から気分が下がったからだな。

けどまあ人ってわかってても感情で動いちゃうものだから今回は仕方ないやー

 

という風に自分を俯瞰してみることができます。

 

わかっててもやっちゃうから仕方ないやって思えるようになるんです。

 

感情に支配されてしまっただけだ。

またやればいいや。

 

って前向きに考えれるようにもなります。

 

自分を俯瞰したり、感情で動くものだと認知出来たら強いっすね。

いちいち落ち込んだりすることなくなります。

 

感情が動くときって何らかの理由がありますから

アレ、今自分はなんでこんな感情になってるんだろう?

 

ってのを考えると感情に振り回されることなく冷静に考えることができます。

自分なりに正しい判断ができるようになるんです。

 

まとめ

人は感情で動いて理論で納得する生き物です。

そして常に感情に支配されています。

だからほんの一瞬の感情で大きなミスをしたりもします。

 

が、感情が動いたときに自分を俯瞰できればそういうミスも少なくできます。

だけど、心理的に感情を完全にコントロールすることは不可能ですので

強く感情が動いたらもはや制御不応で、感情のままに行動してしまうということも知っておきましょう。

 

友達と喧嘩してカッとなった時

接客してて嫌な客が来た時

上司に嫌味を言われた時

上手に記事が書けずに落ち込んだ時

 

これらすべて感情が動く瞬間です。

行動に移す前に感情を整理出来たら人間関係も仕事もうまくいきます。

ほんの一瞬の感情に惑わされて一生背負わなければならないようなミスをするのだけは避けたいものですね。

 

 

感情なんて一時的なものです。

ぐっとこらえて自分を俯瞰しましょう。

それでは

 


【下記画像をクリックして無料メルマガに登録する】

コチラの登録フォームからも登録が可能です。
メルマガに参加したことで実際に稼げるようになった人もいます。 まずは気軽にメルマガを読んでみて、合わないと思ったら解除してくださいね。

※メールマガジンの登録解除はいつでも可能です。Gmailでの登録をお勧めしています。

ライン@でも気軽にメッセージやご質問などを受け付けてます。

友だち追加

コメントを残す